子供の虫歯?

2014年09月15日

こんにちは!
馬橋伊藤歯科です!

突然ですが、私には4歳になる甥っ子がおります。
とっても可愛いくて家族みんなデレデレ状態なんですが、虫歯がとても多いのです…
年に数回しか会えないので、夏休みに実家に帰省した時、お口の中を見てビックリ!
これは大変!とあわてて歯ブラシ指導をしてきました。

日本は先進国の中では桁違いに虫歯の多い国です。

とくに小さい頃から虫歯が多い子は、もともとのカリエスリスク
(虫歯が出来やすく、進みやすい危険性)
が高いと言えるので、日頃のケアが非常に重要です。

虫歯予防で1番に大切な事は、食生活です。

3度の食事をしっかりとり、甘いものをダラダラ食べる
(甘いお菓子を少しずつ長時間食べ続けるのは、歯にとってはとてもダメージが大きいのです)
をやめて、日頃の水分補給は水かお茶にする。お菓子やジュースはたまのお楽しみに。

こうゆう食生活を継続する事が大切だと思います。

2番目に歯磨き。

仕上げ磨きで磨き残しがあると、せっかく歯磨きしてるのに虫歯になってしまいますので、しっかり磨けているか歯科医院でチェックするのもとても大切です。

そして3番目に、フッ素やキシリトールを上手に活用することです。

フッ素は今や殆どの歯磨き粉に配合されていますね。
長くなってしまったので、フッ素が何故歯にいいのか、フッ素の効果については次回のブログでご説明しますね。
お楽しみに!