診療案内

0003574df1dfdc8bb364a6d301e17e5b_s

 

歯が痛い ~虫歯かな?と思ったら~

歯がズキズキ痛む、冷たい物や甘い物を口にした時に痛むなどの症状がある場合、1番に考えられる原因は虫歯です。

>> 歯が痛い、虫歯かなと思った方はこちら

 
 

inlay_silver

詰め物が取れた

詰め物が取れる原因は、大きく分けると二つあります。

1、詰め物をつけた時に使ったセメント(歯科用接着剤)が劣化し、溶けだしてとれてしまう場合

2、虫歯によって詰め物と接している歯が溶け、詰め物がとれてしまう場合

>> 詰め物が取れてしまった方はこちら

 

yobou-a06

治療の痛みが不安

痛みが出そうな治療の前には、麻酔をして痛みを和らげます。

当医院ではでは麻酔注射の前に、刺す箇所の歯肉表面に液状の表面麻酔薬を塗布して注射針を刺す部分に予備麻酔を行います。

こうすることで、歯肉に注射針を刺す時の痛みがかなり軽減されます。

>> 治療の痛みが不安な方はこちら

 

0367011004

歯肉が痛い

歯肉が痛くなったり、血がでる原因の多くは歯周病によるものです。

歯周病は、歯肉に炎症を起こし、歯を支える顎の骨を溶かしていく病気です。

歯周病はひどくなるまで自覚症状がでないので、気付いた時には治療が難しい段階まで進行してしまっていることもあります。

>> 歯肉が痛い方はこちら

 

yobou-a01

歯科検診を受けたい

お口の中の変化は、自分では見ることができません。

そのうえ、初期の虫歯や歯周病は自覚症状がほとんどない為、定期的にプロの目によるチェックが必要です。

定期健診に通っていれば、お口の健康が維持できるのはもちろん、もし治療が必要となった場合にも、早めの治療が可能になります。

>> 歯科検診を受けたい方はこちら

 

tabacco

ヤニ取り/クリーニング

「毎日しっかり磨いているから、歯医者でのクリーニングは必要ない」と思う方もいると思いますが、答えはNOです。

お口の中には約500種類、数にすると約30億個の細菌がいます。

>> ヤニ取り、クリーニングをされたい方はこちら

 

016

お子さまの歯の治療

乳歯は、永久歯が生えるまで『噛む』ことをつかさどっています。

噛むことで消化され、噛むことで分泌される唾液は口の中の殺菌に役立ち、口や顎の機能が発達して話すこと(声を出すこと)ができるようになります。

>> お子さまの歯の治療についてはこちら

 

016

歯がしみる

歯磨き中や、冷たいものを口に含んだ時に歯がしみるて痛む原因は、虫歯だけではなく知覚過敏の可能性も考えられます。

知覚過敏とは、エナメル質の内側の象牙質が露出し、刺激が神経に伝わりやすくなっている状態のことをいいます。

>> 歯がしみる方はこちら

 

249

親知らずが痛い

親知らずとは、奥歯に生える8番目の歯の事を言います。

現代人は顎の骨が小さく、親知らずが真っ直ぐ生えてくる方は多くありません。

斜めに生えたり、完全に生えきらなくて歯肉が被っていたりする為、磨き残しが多くなり、歯肉炎や虫歯になり痛む事が多いです。

>> 親知らずが痛い方はこちら

 

file0001118290815

口臭が気になる

「私のお口、臭ってる??」

1度口臭が気になると、人と話すのが嫌になったり、消極的になってしまいます。

口臭に悩んでいる方は、日本国内において一千万人とも二千万人ともいわれています。

>> 口臭が気になる方はこちら

 

e8cb64ed850596620255f5ba3e43bd98_s

歯が欠けた

スポーツの時のアクシデントや、転倒、硬いものを噛んだ時の衝撃により歯が欠けてしまった場所、それが小さい範囲でも、たとえ痛みがなくても早めの受診をお勧めします。

欠けた歯がお口の粘膜を傷つけたり、虫歯になったり、さらに大きく欠けてしまったりと新たな問題が起こることが考えられるため、早期に歯科へ受診し適切な治療を受けましょう。

>> 歯が欠けた方はこちら

 

274

歯ぎしりが気になる

歯ぎしりをしていると言われたり、朝起きた時に頬がこわばってる感じがしたことはありませんか??

歯ぎしりは無意識に行われている為、力をコントロールできません。程度の差はありますが、自覚症状がなくても、実はほとんどの成人の方が行っていると言われており、肩こりや偏頭痛、歯が割れたり、すり減ったり、また顎関節症の原因になっています。

>> 歯ぎしりが気になる方はこちら

 

0867010008

インプラント

インプラントとは、歯を支えるための土台をあごの骨に埋め込む治療法です。あごの骨にドリルで穴を開け、チタンで作られた人工歯根を埋め込みます。

人工歯根があごの骨を接着したのを確認できた段階でアバットメントという土台を被せて、人工歯を取り付けます。

>> インプラント治療についてはこちら

 

ireba

入れ歯

歯を失った部分へ入れ歯を作りたいが、噛めるかどうか不安な方は多くいらっしゃいます。

入れ歯に関してのお悩みは当院でも最も多いお悩みの一つです。

噛めない、合わない、歯肉がいたいなど、入れ歯を使っていると様々な問題がでてきます。

>> 入れ歯についてはこちら

 

inlay_ceramic

審美歯科

乳歯は、永久歯が生えるまで『噛む』ことをつかさどっています。

噛むことで消化され、噛むことで分泌される唾液は口の中の殺菌に役立ち、口や顎の機能が発達して話すこと(声を出すこと)ができるようになります。

>> 審美歯科についてはこちら

 

whitening_01

ホワイトニング

ホワイトニングとは、一言で説明すると”歯を傷つけずに本来の白さを取り戻す”治療法です。

削ったり、詰めたりして歯を傷つける事なく本来の白さを取り戻すことが可能です。

>> ホワイトニングについてはこちら

 

d_41

矯正歯科

矯正治療は、歯並びを綺麗にすることだけではなく、発音、噛み合わせの悪さからくる顔の形の歪みをも改善し、さらにしっかり噛めるようにする治療のことです。

歯並びを整えることで見た目はもちろん、顔の形も整えることが可能ですし、噛み合わせを治すことで、虫歯や歯周病を防止し、噛み合わせの悪さからくるあごの痛みや肩こり、腰痛などの症状も改善することができるのです。

>> 矯正歯科についてはこちら

 

240

あごが痛い

顎関節は耳の前にある関節ですが、歯並びや噛み合わせが悪かったり、生活習慣や姿勢の悪さなどが原因で発症すると言われています。

生活習慣や姿勢の悪さなどは普段の生活をちょっと見直すだけで改善出来ますので、ご自身の生活と照らし合わせて下さい。

>> あごが痛い方はこちら