歯が欠けた

e8cb64ed850596620255f5ba3e43bd98_sスポーツの時のアクシデントや、転倒、硬いものを噛んだ時の衝撃により歯が欠けてしまった場所、それが小さい範囲でも、たとえ痛みがなくても早めの受診をお勧めします。
欠けた歯がお口の粘膜を傷つけたり、虫歯になったり、さらに大きく欠けてしまったりと新たな問題が起こることが考えられるため、早期に歯科へ受診し適切な治療を受けましょう。

治療法

欠けた大きさにより、治療の方法が変わります。

範囲が小さい場所
歯の色に合わせた歯科用プラスチックを詰めて治します。
範囲がとても小さく詰められない場合は、欠けてる部分を磨いて治します。

大きく欠けた場合
神経に影響がない場合は、型取りをして詰め物を作ります。歯の神経にまで影響している場合は、神経を取る治療をしたのち、被せ物を作っていきます。

どちらの治療も、保険が適応されます。
見た目をキレイに、より自然にしたい方は審美治療をお勧めしてます。
〜審美治療〜

laminate_benia_04