親知らずが痛い

親知らずとは

249
親知らずとは、奥歯に生える8番目の歯の事を言います。
現代人は顎の骨が小さく、親知らずが真っ直ぐ生えてくる方は多くありません。
斜めに生えたり、完全に生えきらなくて歯肉が被っていたりする為、磨き残しが多くなり、歯肉炎や虫歯になり痛む事が多いです。

「親知らずを抜くと凄く痛くて顔が凄く腫れるんでしょ?」
「親知らずって抜かなきゃダメですか?」
と言う質問をとても良く聞きます。
結論としては「抜いた方が良い場合が多い」ということになります。

もちろん、何でもかんでも抜いた方が良いというわけではありません。

要するに、「その親知らずを残しておくことによってどれだけのデメリットがあるか」ということです。

親知らずを抜かずに放置することによって、結果的に親知らず以外の重要な歯を失ってしまっては本末転倒です。

抜く必要があるかどうかの判断は、きちんと検査しないとわかりません。

親知らずが生えて来たなと感じたら、早めにご相談下さい。